洗顔料

本当に欲しいものとは

私は昔、物欲というものがほとんど皆無でした。

 

貰っていたお小遣いを返すくらいには、自分でお金を必要としていませんでした。

 

今ではその反動なのか、欲しいものがいっぱいあります。

 

今度は、お金がいくらあってもキリがないくらい欲しいものがたくさんあります。

 

もちろん、そんな状況で欲しいものを次々買う余裕はありません。

 

だから私は、自分が本当に必要としているのは何なのかよく考えるようにしています。

 

自分が心の底から本当に欲しているもののみ買ってはいるつもりですが、その線引きがなかなか難しいのです。

 

買って後悔したものはないのですが、もしかして本当に欲しいものを買えていないかもしれないという不安は、いつも心のどこかにあるのです。どろあわわ 定期購入

今年もデパートで北海道展が開催されるみたいで、新聞に広告が入ってました。

 

初出店、初登場が目白押しって書いてあると、これは行かなきゃっていう気持ちにもなってきます。

 

北海道展に行ったら必ず買うのがロイズの生チョコと六花亭のお菓子。

 

その他いくらとか、松前漬けが定番です。

 

あとは何にしようかなって広告を見ながら検討中

 

行ってからの試食も楽しいですよね。思わぬ美味しい物があって大量に買い込んで友達におすそ分けしたりして。

 

何だかデニッシュパンで作ったフレンチトーストが美味しそう。果物がたっぷりのっています。

 

広告を見ていたら北海道にも行きたくなってきました。

 

2、3回行ったことがあるのですが、ラベンダーの花が咲く時期と、冬の北海道にも行ってみたいものです。よか石けん 250円

続きを読む≫ 2014/10/25 15:33:25

毎年思いますが、夏を過ぎればあっと言う間に年末年始と言う感覚になってしまいます。

 

子供のころにはそんなことはあまり感じたことはありませんでしたが、ある程度の年齢になると私の他の人も同じような感覚を持つことが多いような気がします。

 

夏から秋を経過して冬に至る時期は冬から春を経て夏に至る過程よりも早く経過して行き、気持ちも寂しいような状況になっていくような感じがします。

 

それは太陽の日照時間がだんだん長くなっていくのと、だんだん短くなっていくということが大きく影響していると思いますが、本当の年末年始になるまで、年齢と共にだんだん短くなってきたような感じがする収穫の秋をしっかりと楽しみたいとは考えています。敏感肌 洗顔料

続きを読む≫ 2014/10/23 15:32:23