洗顔料

様子見するつもりでしたが強烈に誘惑してきます

売り方にとっては久々に十月下落相場への期待感が高まりつつあるようです。

 

こういった時期に買いを入れることは避けたいものですが、なぜか思わず買ってしまいそうな誘惑には必死に耐える必要があるでしょう。

 

その為にはチャートをしっかり注意して見ることです。

 

すると一見安そうで底値っぽいけどチャート上ではまだまだ下げトレンドであることがはっきりわかることがあると思います。

 

少なくとも日足チャートのMACD指標が陽転しない限りは買っては駄目だと思います。

 

私も欲に目がくらみ、確認せずにやってしまったことが何度もあります。

 

ですから今みたいな時期は動かず様子見に徹するということでしょうね。

 

そう思いながら朝からブロードメディア株をウオッチしてるのですが、250円が5日移動平均線の値だということで、

 

そこを回復出来るかのせめぎあいが朝から続いています。

 

私は昨日の勢いからすると、25日線を割り込むのではないかと思ったので241円で損切りしてましたが、

 

案の定終わり値は234円ということで、ひとまずは踏みとどまった形になっていました。

 

まだ油断できないと思ったのですが今日は一転、窓を開け247円から始ったので驚きました。

 

しかし売り買い拮抗して状態が続いてるのでまだ手出しは無用の感じです。

 

260円を超えて行くようなら買うつもりで逆指値を入れましたが、

 

じり高基調なので前場に天井付けて後場からはじり安になりかねないので、

 

ここはしっかり見極めてからでもいいと注文を解除してしましました。

 

賢明な選択だったのではないかと思っていましたが、10時前には258円つけ前日比で9%も上昇してるのを見ると、

 

思わずエイヤーと買ってしまいたい気持ちにもなります。

 

引け前まで価格水準が維持出来てるようであれば引け成りで買おうと思っています。洗顔料 おすすめ ランキング